Skip to content

申し込みイメージ

学生ローンの申し込みをイメージしてもらう為に、手順などを紹介したい。
学生ローンでは申し込み→電話連絡で申し込み確認→申し込みの手続き→審査→身分証の送信→融資の実行→送られてきた書類を記入して返送
こういった流れで実行される。
まず、申し込みというアクションをおこすわけだが、この時点ではまだ申し込みを受け付けた段階にすぎないので、契約は成立していない。
申し込みをした後、申し込みの意思を確認しなければならず、確認が取れたら審査に入る。

インターネットでの申し込みの場合、審査は電話で行われる。
審査にかかる時間は30分程度で、電話による聞き取りで審査が行われる。
審査が終了し、通れば必要な身分証をメールで送る。
必要な書類は学生証・免許証か保険証・キャッシュカード・公共料金の領収書などである。

必要書類送信後は、送りっぱなしにするのではなく、念のためス新した旨を電話で伝えた方が良い。
向こうに届いていない場合があるからである。
届いていたとしても、ピントがずれていたり、必要部分が写っていなかったりと、画像に不備がある場合があるので、電話は必ずかけるようにしよう。
身分証に不備がなければ、これで申し込みの手続きは全て完了である。
あとは自分の銀行口座に振り込まれた事を確認して終了だ。

[契約書の返送]
契約が完了し、身分証を送信した時点で契約は締結されるが、実はまだ終わりではない。
学生ローンから契約書が送られてくるので、必ず記入して返送する必要がある。
返信用封筒は入っているので、ただそれに入れてポストに投函するだけだ。
尚、送られてくる郵便物については、個人名での郵送も可能なので、希望の場合は申し出るようにしよう。

以上で申し込みに関する流を時系列で説明した。
新規で申し込みをする場合のイメージを掴んで頂けただろうか?
後は、月々の返済を忘れないよう実行することだ。