Skip to content

まとめ

学生ローンのイメージを掴んで頂く為、新規申し込みから解約に至るまで、時系列的に紹介をしてきた。
ここでは、これまでのまとめをしてみたいと思う。

●新規の申し込み
まず、新規での申し込みは時間にして最短30分、インターネットから申し込みをして、実際にお金が振り込まれるまで1時間はかかるので、時間に余裕がある時に申し込む必要がある。
また、時間によっては金融機関の関係で翌営業日の振り込みとなってしまう事がある為、急ぎの場合は午後1時までに申し込む必要がある。

●返済
返済日は自分で決められるので、給料日の3~5日後に設定すると良いだろう。
返済方法は学生ローンによって異なるので、自分にあった返済方法の会社を選ぶこと。
利息の確認はもちろんだが、延滞した場合の利率や、何日延滞すると延滞利息となってしまうかなど、細かい部分も確認すること。

●追加・再契約
追加と再契約に関しては特に説明の必要はないが、利用限度額の確認だけしておけば良い。
利用は電話1本で可能。

●残高確認
学生ローンにおける残高確認は、基本電話での受け付けとなる。
電話の際は本人確認要件として、生年月日や会員番号などで照会する。
メールで受け付けている場合もあるが、話が複雑になる場合は(長期延滞など)、必ず電話を入れるようにすること。

●完済・解約
普通の完済であれば、入金前に学生ローンに電話をして、実際に入金する日と完済したい旨を伝える。
特に手続きはないので、言われた金額を入金すればOKだ。
解約を希望する場合は、そのことも伝える必要がある。
契約書の返還などもあるので、解約の希望は必ず伝えるようにしよう。
再契約時に新たな契約を締結する必要があるので、その点は十分に留意すること。
完済時に解約の希望を伝えないと、通常の完済扱いとなるので注意すること。(契約そのものは残った状態となる)

以上、学生ローンの基本的な基礎知識をまとめてみた。
全体像のイメージは概ね掴んで頂けただろうか?
もし、わかりにくい点などがあれば、「お問い合わせ」より質問を受け付けているので、ぜひお問い合わせ頂ければと思う。