Skip to content

必要書類の送信について

学生ローンの申し込み方法は、直接窓口で借りるか、もしくは振り込んでもらうか、いずれかの方法で借りる事になる。
店舗のほとんどが高田馬場に集中する為、大多数の方は振り込みでチャッシングを希望するだろう。
店頭での貸付とは大きく違い、必要書類に公共料金の領収書等が必要とされる。
身分証等はメールで送るが、iphoneで送信する場合、あまり大きな画像は送れない事が多いので、やり方に注意が必要だ。
「メッセージ」を使っている場合はほぼ問題なく送信できるが、ソフトバンクの「i.softbank.jp」の場合は画像サイズが大きいと送信できない。
i.softbank.jpでは、画像を一つずつ送信するのが賢明だが、画像1つのサイズが1MBを超えると遅れないので、送信前に表示される画像サイズ「大・中・小」で「小」を選べば良い。
「メッセージ」では、自動で画像サイズを調節して送信するので、画像2点まで確実に送信できる。
iPhoneの場合、多少画像の送信に慣れていないとメール送信時に苦する事になるので、「メッセージ」は使えるようにしておいた方が良いだろう。
因みに、g-mailやyahooメールの場合は25MBまで送信できる。
送りたい画像の画像サイズがどうしても大きい場合は、g-mailやyahooメールを使うといいだろう。

学生ローンで「メッセージ」が必要となるケースは新規の申し込み時だけではない。
例えば、返済で学生ローンにお金を送金したのに、振り込みの確認ができていないと言われた場合(何らかの理由で結構ある話だ)、振り込みの控えがあれば証明になる。
それを携帯で撮り、メールで送るというケースもたまにあるのだ。

画像のメール送信は友人同士とのやり取りの方が多くあると思うが、自分は送ったつもりでも、相手に届いていないケースは非常に多い。
画像を送信した事をメールに書いてあれば届いていない事に気づくだろうが、そうでない場合は気づかれづにスルーされている事が多いのだと思う。
ソフトバンクのiPhoneで普段i.sofybank.jpしか使っていない人は、一度画像の送信がうまくいっているかどうか、友人に送信してみて確認した方が良いだろう。

●相手のサーバーに問題がある場合もある。
画像が遅れない問題は、送る側だけとは限らない。
学生ローンのホームページを運用しているサーバーに問題がある場合もある。
昔の古いサーバーだと、サーバー容量が小さい為、迷惑メールなどが大量に送られるとサーバーがいっぱいになってしまう場合がある。
サーバーがいっぱいになると、それ以上のメールを受信する事ができなくなり、大量に溜まった迷惑メールを削除しなければならない。
そういった可能性もあるので、こちらがわに問題がない場合は、学生ローンに問い合わせてみると良いだろう。